正当な四川料理の麻辣スープでおしどり鍋ブームを牽引

老四川特性麻辣スープ

老四川は、正当な四川の味覚「三香三椒三料,七滋八味九雑」を受け継ぎ、麻辣をブランドのベースにしつつ、台湾の麻辣おしどり鍋ブームを牽引しています。
四川料理の調理法で食材の重厚な味覚を再現し、調理方法や材料による味付けを厳密に管理しています。老四川麻辣スープは貴州産灯篭椒や子弾椒、重慶産石柱紅などの品種の唐辛子を厳選して香辣味を完成し、武都産や漢源産の花椒、江津産青花椒を加えて、三重の味覚を完成後、最後に四川料理の魂である「郫県豆板醤」を入れて混ぜます。また、自社ブランドを立ち上げて以来、鍋用ベースとして毎日絶えず豚骨スープを煮込み、毎回の研究開発成果をしっかり活かしながら、お客様が忘れられない美味しさを完成します。